2021/5/13(木):無料ウェビナー開催!「自社ECで勝ち残る!これからの時代に抑えるべき3つのポイント」2021/4/9

コロナによって消費者のデジタル化が加速しました。ECの世界でも、幅広い層で新たな消費者が流入し定着しつつあります。 そのような中、各社様々な対応を検討しているのではないでしょうか?
ECの利用者が急増している現在、ECに参入すれば利益が上がる時代は遠い過去の話。時流に合わせ体制をシフトできた企業が、自社ECで大きく売り上げを伸ばしています。

ECには今まで以上に、リアル店舗を補完しながら顧客の購買行動に沿えるようなコミュニケーション性の高い店舗としての要素が求められる時代になりました。
多くの消費者の購買行動がECによりシフトする中、自社ECで売上、利益率を上げるためには何をするべきか? 本セミナーでは、自社ECで利益率を上げる3つのポイントをお話します。
株式会社エスキュービズムからは今後自社ECの利益率を上げるために持つべき「運用体制」と「在庫最適化」の重要性について、
株式会社かっこより、自社ECで行うべき「セキュリティ」について解説いたします。

セミナータイトル 自社ECで勝ち残る!これからの時代に抑えるべき3つのポイント
日時2021/5/13(木)15:00-16:00(14:50zoom入場開始)
会場zoomでのオンライン開催
※開催前に参加URLをお送りいたします
参加費無料
※事前登録が必要です。
定員100名
こんな方におすすめ ・EC、実店舗を持つ企業にお勤めの方
・DX、OMOの視野を広げたい方
・新たな商品販売の方法を模索している方
・デジタルとリアルの両側面からアプローチしたい方
・新たな顧客への提供サービスを検討している方
・複数のシステムでデータが別々に管理されている
・転売や不正注文にお悩みの方
・効率的な注文チェックの方法を知りたい方
登壇者 【不正者に狙われやすい商材とは!? 売上拡大に潜む不正注文実態と対策】
■かっこ株式会社
 企業HP
O-PLUX事業部 セールス&マーケティンググループ
相馬 陽一氏
EC、ライブコマースの新規営業を経てかっこ株式会社に入社。不正検知サービス「O-PLUX」のセールス&マーケティング部門にて戦略立案や、新規加盟店開拓に従事。 クライアントの規模や商材に関わらず多数のECサイトで不正注文削減の実績を上げ不正削減・撲滅に取り組んでいる。

【EC新時代において自社ECの利益率をアップするためにやるべきこと】
■株式会社エスキュービズム

ソリューションデザイン部 部長
岩井 源太
大学生時にITベンチャーを起業。日本初のネットスーパーの設立運営等に携わる。後、Webインテグレーションを提供するアンカーテクノロジー株式会社経て、2011年エスキュービズムに参画。Webサイトおよび、Webを用いたコマーシャルプランニングコンテンツ戦略、SNS戦略等の企画立案、リテール事業領域でのDX活用推進など、マーケティング、戦略視点でのICT/IoT/Web/EC/DX活用を得意とする。
申込お申し込みはこちらから
主催かっこ株式会社、株式会社エスキュービズム
お問合せ株式会社エスキュービズム セミナー事務局
E-mail:sc_seminar@s-cubism.jp
備考 ※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でのご視聴をお勧めいたします。
※お申し込みいただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまはご自宅などからもご視聴いただけます。
※お申し込み多数の場合や、同業の方のお申し込みなど、弊社の判断で参加をお断りする場合がございます。

*お申込みの前に各社の個人情報保護方針・プライバシーポリシーをご確認ください。
かっこ株式会社 https://cacco.co.jp/privacy/
株式会社エスキュービズム プライバシーポリシー https://s-cubism.jp/company/policy.html

お申込みはこちらから