S-cubism BRIDAL DX SOLUTION

主役のふたりに、働くひとりひとりに

ウェディングをもっとやさしく、
もっとハッピーに。

Our Vision

私たちのビジョン

ウェディングプランナーの業務改革で、
さらなるビジネスの成功に繋げる。

  • 担当婚礼数の増加
  • 業務コストの削減

コロナ禍を経た昨今、結婚式需要は回復基調にあります。しかし同時に、スタッフ不足を不安視する声も聞かれて久しいのではないでしょうか。

実際にウェディングプランナー職への負荷は大きく、多岐にわたる事業提携先との連絡業務・紙中心の事務作業・そして長時間拘束が懸念点としてあります。

これらの要素の解決は、単なる業務コスト削減にとどまらず、プランナー1人当たりの担当婚礼数を増やすことにも繋がります。

ウェディングプランナー業務の見直しは、ブライダルビジネスに大きく貢献すると私たちは考えています。

在宅ワークなど多様な働き方を提案し、
もっと多くの人が長く活躍できる環境を。

  • 人員の定着率アップ
  • 採用コスト削減

業務を見直せば、働き方の可能性も広がります。優秀な人材がずっと活躍できる環境をつくることも可能です。

業務環境が向上すると採用競争力・人員の定着率が一挙に伸び、大幅な採用コスト削減が期待できるようになります。

女性の多い業界では、出産などのライフイベントを経ても働ける環境構築が喫緊の課題ではないでしょうか。

在宅ワークの選択肢なども増やすことができれば、さらなる企業価値の向上にも繋がります。

Service

サービスのご紹介
ブライズノート

ウェディングプランナーと新郎新婦、そして全ての関連事業者をつなぐ

ウェディング準備に特化した、
クラウドベースのコミュニケーションツールです。

All-in-one

ブライダルの業務はこれひとつで完結。いつでもどこでもプロジェクト管理

スマートフォンやPCからプロジェクト管理
時間や場所に縛られない

クラウドベースの管理ツールで簡単に工程、タスク、スケジュール、打合せ記録などをいつでもどこでも管理。時間や場所に縛られることなく、事務作業を大幅に削減し、本来のウェディングプランニング業務に専念できます。

書類を一元管理
ペーパーレス化でスッキリ

メールやLINEからの添付、FAXなどでバラバラに管理されていたゲストリスト、席次表、見積書、請求書など多くの書類を一元管理します。 ペーパーレス化で印刷コスト、保管コストを削減します。

Smooth Communication

お客様とも、提携先とも、スピーディーで円滑なコミュニケーションが可能に

写真や席次表の共有もカンタン
新郎新婦と効率的にやりとり

新郎新婦と綿密なコミュニケーションを取れるため対面打ち合わせの必要数が減り、時間コストを削減できます。 新郎新婦が進捗確認を把握しやすいため、不安を感じさせることもありません。

提携先との業務連絡がスムーズになり
通信コスト削減にも繋がる

提携先との連絡手段もブライズノートに一元化されると、業務がシンプル化されるだけでなく、常にログや資料を相互確認できるためやりとりが円滑に。FAXや電話の使用頻度も減り、通信コスト削減に繋がります。

User Friendly

トレーニングや説明会は必要ありません。業務フローもそのままでOK

誰にでも使える直感的な操作で
導入後すぐに作業効率アップ!

ブライズノートはウェディングプランナーの意見を基に作られています。 一般的なプロジェクト管理ツールでは使い勝手が難しく、日々の業務に忙殺されているプランナーが覚えるのは大変でした。 ブライズノートはブライダル専用のツールとして、プランナーの皆さんが使いやすいよう、直感的な操作が可能になっています。 導入後すぐに使い始められるので説明会などの必要もありません。

業務フローの再構築は必要なし
既存のドキュメント形式もそのまま使用可能

ブライズノートは既存の業務フローを変えずに簡単にブライダルプロジェクトが効率化できるので導入に掛かる移行作業、教育コストなど目に見えない人的コストを削減することができます。 PDFやEXCEL資料など、従来お使いいただくファイルもそのままお使いいただけます。

ブライズノートが狙う生産性向上効果

ウェディングプランナーを中心にブライダルプロジェクト業務を見直すことで、業務コスト削減と同時に売上増加に結びつきます。
また、業務環境の劇的な改善により、採用関連のコストダウンも期待できます。

■これまでの課題

■ブライズノート導入後

Voices

お客様の声

ブライズノートで業務量約4割削減。お客様との充分なコミュニケーションが取れるのが何より嬉しい

再現性のあることや定型文的な業務もあるので、それはどんどん効率化して、ウェディングプランナーの根幹をなす部分、すなわちお客様の期待以上の素晴らしいサービスを提供することに注力していきたいと考えています。

トワエモア ウェディング
高橋 由香里 様
インタビュー全文を読む

ブライズノートで現代のお客様のニーズを叶える
DXでプランナーの働きやすさと「休みやすさ」を実現

DX化を進めていくことで、スタッフが交代で休むような体制を作ることは不可能ではないと考えています。弊社が土日に休みがとれる企業としてロールモデルになれたらと思います。

株式会社プリマベーラ ブライダル事業部部長
中村 隆仁 様
インタビュー全文を読む

LINEからブライズノートへ移行
煩雑な書類管理もDX化で解決

資料整理に関する業務効率を格段にアップできたのが満足している点です。LINEはちょっとしたご質問やご連絡を受けるには便利ですが、資料の送受信には限界があり、管理がしにくいという面があります。 その点、ブライズノートは紙の書類を作らずにお客様と情報共有ができるので、伝達ミスやコミュニケーションエラーが生じにくく、管理しやすいシステムになっています。

宮地電機株式会社 生活文化営業部 ホール・レストラン課
宮本 のり子 様
インタビュー全文を読む