S-cubismS-cubism

美人広報が紹介する★エスキュービズムにあるヘンなもの特集★

こんにちは!
採用企画部の山端です。

先日の記事でエスキュービズムのココがヘン!と思うことを社員にインタビューして探したのですが、もっともっとヘンなことがあるだろうということで、エスキュービズムのヘンを探す企画第二弾です。

今回はオフィスにある「ヘンなもの」に焦点を当てて、探してきました。
そしてヘンなものを一緒に探してくださったのは、エスキュービズムの美人広報・小室さんです。

138_0

まずエントランスからオフィスに入ってすぐにヘンなものが見つかりました!

138_1

会議室に続く廊下にズラリと並ぶ本棚、、、これはエスキュービズムの社内図書ですね。

エスキュービズムの社内にはいたるところに本棚があり、たくさんの本が並んでいます。

これらは全て貸出自由な本です。
社員は借りたい本を見つけたら、カバーだけを本棚に残し、持ち出して読むことができます。

138_2

その本のほとんどは、社長をはじめ役員陣が読んで社員にも読んでほしいと置いている本です。
ビジネス書から、自己啓発本、小説などなど様々なジャンルの本があります。

またエスキュービズムには、社員のスキルアップのための図書購入を会社が負担してくれる、「図書購入制度」があります。エンジニアの方などは、ちょっと高くて買いづらい技術書などの購入の際に、よくこの制度を利用しているようですね。

さてさて、次は執務室の中を探していきましょうー!

138_3

早速人事部の席近くで、不思議なサイコロを見つけました。

138_4

よくバラエティー番組とかで見る、「なにがでるかな」的なものですね。

なぜこんなサイコロがあるかと言うと、実はこれ昨年8月に開催された、
弊社主催のイベント「お笑い×IoTハッカソン」の時に使用したものなのです。

IoTハッカソンでは、大学生や社会人のエンジニア12チームが、
2日間に渡ってアイディアを絞り出しながら開発に取り組み、チームでコンペを行いました。

参加者が泊まり込みのイベントだったため、
暇つぶし兼参加者の方の交流のためのグッズとして用意されたのが、このサイコロでした。

しかし、当日は半分ほどのチームの方が徹夜で作業を続けられていたようで、
このサイコロの出番はあまりなかったものと思われます(泣)。

138_5

IoTハッカソンの開催レポート記事はこちらから読めます。
続いては、業務部部長席付近で可愛らしいものを見つけました。

138_6

これはどう見ても、リラッ●マですね。
それにしてもなぜ2体もいるのでしょうか?

ティッシュボックスカバーのようですが、だいぶ大き目ですね。邪魔にはならないのでしょうか、、、。席の主が不在だったため、謎は深まるばかりですが、しかし、可愛いから許されているのですね、きっと。

138_7

エスキュービズムでは、自分のデスクに個性を出したものを置かれている方は意外といらっしゃいます。アロマや、扇風機などの実用的なものから、どこかの国の人形などちょっと不思議なものまで。

もちろん整頓されて、いつも何もないシンプルなデスクを好む方もいらっしゃいますが、
どちらの方においても自由ということですね。

次は、社員休憩スペースの本棚で他とは明らかに違う、珍しいものが置いてありました。

138_8

宇宙兄弟の漫画です!

「エスキュービズムの本棚には、漫画までおいてあるのか」と思われたかもしれませんが、
実はそういうわけではなく、宇宙兄弟の漫画が置いてあったのは、弊社と宇宙兄弟が過去にコラボをしたことがあるからなのです。

なにをどうコラボしたのかと言うと、宇宙兄弟の漫画に出てくる「UFO型シーリングライト」を、
IoT製品の開発や、ものづくりをしているエスキュービズムで再現して作るというコラボをさせていただきました。

宇宙兄弟Official Webにて当時の開発秘話などの記事が読めます。

138_9

コラボのきっかけとなった19巻には小山宙哉先生のサインも入っています。

社内を見回してみると、意外と様々なヘンなものを見つけることができましたね。

2回シリーズでお送りしました「エスキュービズムのヘンな企画」ですが、いかがでしたでしょうか。
これを機に、エスキュービズムに少しでも興味を持っていただければ幸いです♪

【Wantedly転載】

関連記事

ページ上部へ戻る