S-cubismS-cubism

後継者問題を抱えるオーナーを支援 コンサル×仲介で譲渡価値を高める! 飲食チェーンのM&A仲介事業「お店譲り.com」が開始2016/8/16

PDF版はこちらをご覧ください。

報道関係者各位

2016年8月16日
株式会社エスキュービズム・フードシナジーサービス

飲食店の多店舗展開を目指す企業の、フランチャイズシステムを利用した加盟店獲得を支援する株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 江村 哲也、以下「当社」)は、飲食チェーン向けのM&A仲介事業サービスを8月1日より始めました。
高齢化によるオーナーのリタイアも手伝い、今後ニーズの拡大が見込まれる事業承継、M&A分野で、これまでエスキュービズムグループが行ってきた、飲食店のシステム導入コンサルや飲食店の運営を通して培ったノウハウを活かし、飲食業界に特化したてM&A仲介サービスを展開します。

 対象は、大学生・大学院生、企業のIoT関係者・若手エンジニア。
「お笑い×IoT」というテーマで、2日間かけて独創的なIoT作品の開発に挑みます。バズワードでありながら実際の取り組みが進んでいないIoTについて(※1)、身近な「お笑い」をテーマに、より理解と興味を深めてもらうことを狙いとしています。
審査員はIoT NEWSの小泉耕二氏、Sテック代表取締役の武下真典、通商代表取締役の真田幹己。
優秀なIoT作品については、その後のブラッシュアップを経て、10月18日に開催されます「エスキュービズムIoTカンファレンス」(※2)にて発表され、登壇者の吉本芸人(※3)により総評を行います。
参加学生だけでなくIoTの事業化に一歩踏み出せていない企業関係者(エンジニア等)にとって、IoT製品作りのヒントとなることを目指します。

【サービスの概要】

5店舗以上の飲食店チェーンを対象に、事業の承継、友好的なM&Aの実行を支援します。
事業スコープは、コンサルティング、監査、マッチング、契約書作成、実行に至るまでをカバーし、譲渡元の企業と買収を検討している企業の両方をサポートします。
飲食に強い専任コンサルタントが担当することで、M&Aのみならず、さまざまな経営課題に1ストップで対応することができます。

【事業設立の背景/サービスの特徴】

・コンサルティング+M&A仲介
当社の主力サービスである飲食店支援(コンサルティング)事業のノウハウを活かし、飲食事業のプロにしか見ぬくことのできない価値を評価し、事業価値を最大化させる提案書を作成します。飲食事業は決算書に現れない価値も多く、プロの視点で監査をすることが重要です。

・規模に応じた手数料設定
仲介手数料が数千万から数億円と言われる大手のM&A仲介サービスは、小中規模の飲食事業に向きません。弊社は飲食店に特化し、ノウハウも蓄積されているため、小規模案件の場合には100万円程度からお引き受けが可能です。オーナーの高齢化に伴い、事業の承継が必要な飲食チェーンに対して、安価な手数料でサービスを提供することで、より譲渡をスムーズに支援できます。

・無料の事業査定
飲食チェーンの中には、良い業態であっても、資金繰りやオーナーのリタイアを考え、廃業されるお店も少なくありません。馴染みのないM&Aを少しでも視野に入れていただくため、無料で事業価値の概算査定を行います。

(※遠方出張交通費などの実費は頂戴する場合があります。)

■会社概要

社 名 : 株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー( https://fss.s-cubism.jp/
代表者 : 代表取締役社長 江村哲也
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 2階
資本金 : 50,000,000円
事業内容: (1)外食事業、飲食事業コンサルティング
(2)飲食チェーンのM&A仲介
 (サービスサイト: http://omiseyuzuri.com/

【お問い合わせ】

 株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー
担当:正古(ショウブル)  akira.shoburu@s-cubism.jp  03-6435-8490