S-cubismS-cubism

― 台湾大手EMSメーカーのチコニーエレクトロニクス株式会社との業務提携 - 家電製造事業、IoT製品の製造/開発事業で業務提携2016/3/30

2016年3月30日

報道関係者各位

株式会社 エスキュービズム通商

― 台湾大手EMSメーカーのチコニーエレクトロニクス株式会社との業務提携 -
家電製造事業、IoT製品の製造/開発事業で業務提携
~ ITと製造力で次世代の製品の開発を目指す ~

 家電の製造・販売を行う株式会社エスキュービズム通商(本社:東京都港区、代表取締役社長 真田幹己、以下「当社」)は、チコニーエレクトロニクス株式会社(本社:台湾新北市 代表取締役社長 林茂桂 以下「チコニー」)と、従来の家電の製造に加え、今後マーケットで普及が予測されるIoT製品を、日本マーケット中心に、開発製造及び共同販売していくことで合意しました。
これにより、家電を中心とした製品の生産能力を強化させ、社会に貢献する製品を販売することを目指します。

エスキュービズム通商×チコニー(Chicony)

■チコニーエレクトロニクス株式会社について
 チコニーエレクトロニクス株式会社は、鴻海精密工業、BenQに並ぶ台湾の大手EMSメーカーです。AV機器、家電、キーボードなどを得意としており、提携先の工場の製品も含むと、非常に多岐に渡る家電製品を製造することができます。大手日本メーカーにも、多数のOEM提供実績があり、品質管理にも長けています。

■業務提携の目的

  • 家電製品の製造
    弊社自社家電ブランド「ASPILITY」製品の販売増加に伴い、生産面でチコニーからの支援を受けることで、製造体制の強化を目指します。
  • IOT製品の開発及び営業活動
    弊社が得意としているITセグメントのノウハウとチコニーの製造/技術力を集約し、日本のマーケットを端に世界へ発信する製品を生み出すことを目指します。
    消費者向け製品のみに関わらず、外食業や小売業向け業務用IOT製品の開発にも着手しており、法人取引の増加も視野に入れて動いております。

【会社概要】

社名   :株式会社 エスキュービズム通商( http://sc-tsusho.jp/
所在地  :本社/東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 2階
代表者  :代表取締役社長 真田 幹己
事業内容 :(1)自社ブランド「ASPILITY」製品の製造及び販売
(2)各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引
(3)メーカープロモーション支援
(4)各種物品の通信販売
資本金  :50,000千円

社名   :チコニーエレクトロニクス株式会社( http://www.chicony.com.tw/
所在地  :本社/台湾新北市五股工業区五工六路25号
代表者  :代表取締役 林茂桂(Lin Mao-Kuei)
事業内容 :(1)家電製品の設計、製造、販売
(2)家電製品の製造に関わる研究開発
資本金  :NTD$55億9千萬元(2005年現在)

【お問い合わせ】
株式会社エスキュービズム通商 担当:正古(しょうぶる)
メール akira.shoburu@sc-tsusho.jp / 電話(代表) 03-6435-8490

【メディア掲載などに関するお問合わせ】
株式会社 エスキュービズム・ホールディングス 担当:柳澤
メール keiichi.yanagisawa@s-cubism.jp / 電話(代表) 03-6435-8490

pdf版はこちらからご覧ください。