2017/2/9開催:越境ECと店舗施策で海外顧客にアプローチ~アパレルECのケーススタディ~2017/1/13

seminar_0209

株式会社エスキュービズムは、ナビプラス株式会社と共催で、無料セミナー『越境ECと店舗施策で海外顧客にアプローチ ~アパレルECのケーススタディ~』を2017年2月9日(木)に開催いたします。
2016年は「越境EC」というキーワードが一気に広まった年でもありました。「独身の日」のようなネット上での「爆買い」イベントも大きな話題となり、本格的に取り組みを検討される事業者の皆様も増えていると感じております。
本セミナーでは、アダストリア様”[.st]”、TSIグループ様”MIX.Tokyo”などの大手アパレルECサイトでも導入されている越境EC支援サービスや、訪日旅行者が日本で店舗に来た時だけではなく、訪日前後にもアプローチすることで、より購買につながる行動を促すためのECプラットフォームの活用法など、それぞれ事例も合わせてご紹介いたします。

セミナー概要

開催日時 2017年2月9日(木)14:00~16:30(13:30受付開始)
場所 株式会社デジタルガレージ セミナールーム
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル9階(アクセス)(予定)
定員 50名
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 こちらからお申込みください
主催 株式会社エスキュービズム、ナビプラス株式会社
セミナーに関するお問い合わせ ナビプラス株式会社 セミナー事務局
TEL:03-5456-8017  Email:sales@naviplus.co.jp

プログラム

13:30~ 受付開始
【第1部】
14:00~14:40(40分)

インバウンド市場開拓は旅行前から始まっている。~ECと店舗を融合させインバウンド需要を最大化する方法~

インバウンド需要を最大化する為には訪日前、訪日中、訪日後を統合した視点で、施策を実行する必要があります。
例えば、訪日前に店舗受取を申し込めが訪日時に店舗で割引する。訪日時に店舗でEC限定利用のクーポンを発行しECに誘導し継続的な顧客にする。等、プラットフォームを統合し時間軸を広げることがポイントになります。
本セミナーではEC Orangeを使用した対策をご紹介いたします。
講師:株式会社エスキュービズム
ソリューション事業部 マーケティングアーキテクト 岩井 源太

【第2部】
14:40~15:20(40分)

120の国や地域に安心・安全にお届け!越境ECにおける海外配送サービス

日本郵便の各種配送サービスをご利用いただくことで、世界の国と地域に安心・安全に皆様の商品をお届けさせていただきます。配送は、エクスプレス便、船便、コストを抑えた航空便など多岐にわたる方法からご選択いただけます。本セミナーでは、サービスのご紹介とこれまで得たノウハウをご紹介いたします。
講師:日本郵便株式会社
東京広域国際郵便営業センター 主任 菱田 麻美

15:20~15:30(10分) 休憩
【第3部】
15:30~16:10(40分)

あのアパレルECもやっている!最も手軽な越境EC支援サービスとは?

わずか一昨年の流行語大賞でもあった「爆買い」が急速に勢いをなくし、ビジネスにも様々な影響を及ぼしていますが、消費がなくなったわけではなく、その需要はECに向かっていると言われています。海外の顧客をECで取り込む、そんな難しそうなことを「ローコスト」「ノーリスク」で実現できるのが、アダストリア様”[.st]”、TSIグループ様”MIX.Tokyo”、東急ハンズ様などの大手EC事業者で導入されている越境EC支援サービス「BuySmartJapan」です。本セッションでは、事例やデモを交え、越境ECの最も手軽な始め方についてご紹介いたします。
講師:ナビプラス株式会社
セールス&マーケティング部 マネージャー 上仲 徹

16:10~16:30(20分) 個別相談・名刺交換

お申込みはこちらから