2016/10/25開催:「オムニチャネルマーケティング活用セミナー  ~AIでオムニチャネルの効果を最大化する~」2016/9/25

オムニチャネルマーケティング活用セミナー

Amazonやセブン&アイホールティングスなどの大手小売企業から始まり、近年では中小企業でも導入され、もはや珍しいものでなくなった「オムニチャネルシステム」。
しかしオムニチャネルシステムを構築した後、本当に売り上げは最大化できているでしょうか。
プラットフォームとなるオムニチャネルシステムを構築することは重要ですが、それはゴールではありません。
オムニチャネルプラットフォーム構築後、どのようにマーケティング施策を策定し、それを顧客に対して実行していくべきなのか。
オムニチャネルが普及期に入った今だからこそ、オムニチャネル導入期の目的に立ち返り、近年話題になっている先端技術「AI(人口知能)」を利用したマーケティング活用事例や、最適なプラットフォームをご提案いたします

セミナー概要

名称 「オムニチャネルマーケティング ~AIでオムニチャネルシステムの効果を最大化する~」
日時 2016/10/25(火) 15:30~16:35 (受付開始15:00)
会場 AP浜松町N会議室
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビルB館地下1F
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
・都営浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口より徒歩約3分
・都営三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
アクセス AP浜松町
主催 株式会社エスキュービズム
プログラム 下部の「タイムテーブル」にてご確認ください。
定員 40名
参加費 無料(事前登録制:定員となり次第、受付を終了させていただきます)
対象者 小売業・サービス業の情報システム部の方
オムニチャネルシステム構築を推進している方
申込 申込フォームからお申込みください。
お問合せ 株式会社エスキュービズム・テクノロジー
メール:support@ec-orange.jp
TEL:03-6430-6732(9:30~18:30※土日祝除く)

タイムテーブル

受付開始 15:00
【第1部】
15:30~16:00

オムニチャネルの効果を最大化させるプラットフォームの条件

オムニチャネルの言葉が小売業者を中心に普及し、様々なITシステムベンダーがオムニチャネルの構築を手掛けるようになってきました。オムニチャネルが普及期に入った今だからこそ、今一度オムニチャネルの目的から考え、オムニチャネルの効果を最大化させるプラットフォームの条件を事例に交えて紹介させていただきます。
 講師:株式会社エスキュービズム 鴨下 文哉

【第2部】
16:05〜16:35

ECサイト、小売(店舗)、物流業界におけるAI活用事例

本セッションでは、AI(人口知能)が注目されている背景と、ECサイト、小売(店舗)、物流業界などで、実際にどのようにAIが活用されているかの具体的な事例を紹介します。最適化レコメンド、需要予測、CRM、購入確度予測など、実際に導入されている最先端のAI活用事例を元に、御社のビジネスにAIを活用していくためんお実践的なノウハウを共有します。
 講師:AI TOKYO LAB株式会社 代表取締役 井原 渉

講師プロフィール

AI TOKYO LAB株式会社

代表取締役:井原 渉

井原 渉 AI TOKYO LAB株式会社 代表取締役

オックスフォード大学院留学後、外資系コンサルティング会社、老舗ゲーム会社、大手通信事業会社などで、データ分析・分析基盤構築等などに従事。現在は2社の代表取締役として、大手自動車メーカーをはじめ幅広い業種にて分析コンサルティングやAI開発を行っている。

株式会社エスキュービスム

営業マネージャー:鴨下 文哉

株式会社エスキュービスム・テクノロジー 鴨下 文哉 営業マネージャー

前職でITソリューション営業にて福岡支店の立ち上げを行った後、2004年にエスキュービズムに入社。入社以来、小売業界を中心に数十のオムニチャネル案件を手掛ける。小売の現場を理解した上で、未来を見据えた課題解決を行うオムニチャネル提案のパイオニア。


※当セミナーは終了致しました。たくさんのお申込み・ご来場ありがとうございました。