2017/5/10開催:ECサイト事業者の為の不正対策セミナー ~EC事業者がこれから取り組むべきセキュリティとは~2017/4/7

17.05.10
昨年2016年でも年間120億円にもなるクレジットカードの不正利用被害。2020年の東京オリンピック開催に向けて、経済産業省を中心とした「クレジット取引セキュリティ対策協議会」がクレジットカード不正に対する「実行計画2017」を発表しており、EC事業者自身にも、複合的・重層的な不正対策が求められています。
これからのEC事業者が取り組むべき不正対策について、パネルディスカッション形式でご案内いたします。

セミナー概要

名称 ECサイト事業者の為の不正対策セミナー ~EC事業者がこれから取り組むべきセキュリティとは~
日時 2017年5月10日(水)14:00~15:50(13:30受付開始)
会場 株式会社エスキュービズム セミナールーム(アクセス)
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビルA館4F
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
・都営浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口より徒歩約3分
・都営三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
主催 株式会社エスキュービズム、かっこ株式会社、株式会社ショーケース・ティービー
プログラム 第一部 14:00~14:30(30分)
「各社事業紹介」
本セミナーの主催、株式会社エスキュービズム、かっこ株式会社、株式会社ショーケース・ティービーの各社担当者より、事業内容の紹介を行います。

第二部 14:30~15:30(50分)
「これからEC事業者が取り組むべき不正対策について【パネルディスカッション】」
●ECサイトに巣食う不正者とは?
 (毎日のように報道される、ECサイトの個人情報流出記事と絡めて)
 不正ログインや、なりすましにより手口など多様化する手口を
 最近の事例など交えながら紹介する

●チャージバック被害の拡がり
 大手EC以外にも被害の拡がりを見せており、
 一時期の特定商材のみならず拡がりを続けている
 EC事業者がチャージバックを防ぐ手段についてディスカッション

●売上向上とセキュリティ対策のジレンマについて
 売上は上げたいが、売り上げが上がるにつれ不正業者が入り込むリスクは上がります
 EC事業者が取り組むべき売上施策とセキュリティ対策についてディスカッション

▼パネラー
株式会社エスキュービズム Sales&Consulting本部 Integration Sales部 鴨下 文哉氏
かっこ株式会社 不正対策エバンジェリスト 稲数裕之氏
株式会社ショーケース・ティービー 経営企画室 室長 柘原俊氏

第三部 15:30~15:50(20分)
「質疑応答」

※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性があります。

定員 30名
対象者 EC事業ご担当者様
参加費 無料(事前登録制:定員となり次第、受付を終了させていただきます)
申込 応募フォームよりお申込みください
お問合せ 株式会社エスキュービズム
担当:山本
メール:support@ec-orange.jp
TEL:03-6430-6734(9:30~18:30※土日祝除く)