2017/2/22開催:越境ECをどのように始めるか? ~現状のオペレーションを変更せずに、越境ECを実現する方法2017/2/6

170222_img

2020年に向けて、訪日客の増加が見込まれる現在、多くの小売業にとって訪日外国人の需要の取組は重要な経営課題となっております。
また一方で、増加する訪日外国人の帰国後の需要を取り込む越境ECは、後手に回っているようです。
これは、コストやオペレーションなどの問題もありますが、どのように越境ECを始めるかをご理解されていない企業様も多いと感じられます。

本セミナーでは、越境ECを始めるにあたって、簡単にスタートする方法から、本格的に海外のお客様とのCRMを実現する方法まで、多彩な方法をご紹介いたします。

セミナー概要

名称 「越境ECをどのように始めるか? ~現状のオペレーションを変更せずに、越境ECを実現する方法」
日時 2017年2月22日(水)14:00~15:50(13:30受付開始)
会場 株式会社エスキュービズム セミナールーム(アクセス)
〒105-0011 京都港区芝公園2-4-1芝パークビルA館4F
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
・都営浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口より徒歩約3分
・都営三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
主催 株式会社エスキュービズム、株式会社ジグザグ
プログラム 第一部 14:00~14:50(50分)
「まずは押さえておきたい「越境EC対応は結構大変…」を解決する、失敗しない「リダイレクト型越境EC」のススメ」
越境EC対応、「多言語、国際物流、不正決済、サポート、集客」etc…各種サービスが出てきているが実際、費用・業務負荷が大きく中々進まない、といったことはございませんか?

本セッションでは、事例やデモを交え、越境ECの各種手法パターン、物流・決済・翻訳・集客の重要ポイントと、[PeachJohn]、[ディノス]などでも導入されている商品登録、多言語対応、カスタマーサポート、不正決済リスク、海外配送などの費用・業務負荷をかけることなく世界125ヶ国に、商品紹介・販売が可能になる「失敗しないリダイレクト型越境ECサービス “WorldShopping”をご紹介します。
講師:株式会社ジグザグ
代表取締役 仲里 一義

第二部 15:00~15:50(50分)
「インバウンド市場開拓は旅行前から始まっている。~ECと店舗を融合させインバウンド需要を最大化する方法~」
インバウンド需要を最大化する為には訪日前、訪日中、訪日後を統合した視点で、施策を実行する必要があります。
例えば、訪日前に店舗受取を申し込めが訪日時に店舗で割引する。訪日時に店舗でEC限定利用のクーポンを発行しECに誘導し継続的な顧客にする。等、プラットフォームを統合し時間軸を広げることがポイントになります。
本セミナーではEC-Orangeを使用した対策をご紹介いたします。
講師:株式会社エスキュービズム
Sales & Consulting本部 Sales Planning ゼネラルマネージャー 岩井 源太

※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性があります。

定員 30名
対象者 越境EC活用をお考えの方
参加費 無料(事前登録制:定員となり次第、受付を終了させていただきます)
申込 申込フォームからお申込みください。
お問合せ 株式会社エスキュービズム
担当:山本
メール:support@ec-orange.jp
TEL:03-6430-6734(9:30~18:30※土日祝除く)

※当セミナーは終了致しました。たくさんのお申込み・ご来場ありがとうございました。