無料オンラインセミナーのご案内 ECとMA、Saasとパッケージのメリット、デメリット

参加申し込み

2022年1月25日(火) 15:00-16:00 開催

参加費:無料

セミナー概要

今現在、導入コストメリットが多くあるということからも、多くのサービスがSaas化し普及しています。
一から自社で開発するより、ソフトウェアへの先行投資を大幅に抑えながら、短期間でシステムを稼働させられるというメリットがある一方、自社への最適化や、より高度な機能を求めた場合に対応しきれないという事が多くあります。
ECのサービス提供でもMAのシステム提供でも、その双方ともにSaasやパッケージなどの多様な選択肢があり、それぞれメリットデメリットが存在します。

本セミナーでは、タブレットPOSレジシステムやEC/DX/OMO/オムニチャネルのプラットフォーム提供を行うエスキュービズムと、BtoC向けMAツール「Aimstar」の提供を行うスプリームシステムの両社が各業界の知見を活かしECやMAを導入する際に知っておくべきSaas/パッケージサービスのメリット、デメリットについてお話をさせていただきます。

こんな方におすすめです

  • オムニチャネルの戦略を策定されている方
  • 店舗、ECの今後にお悩みの方
  • MAシステムのさらなる活用をお考えの方
  • Saasサービスの導入を検討している方
  • Saasサービスからステップアップを検討している方

登壇者のご紹介

スプリームシステム株式会社Webサイト

営業部久野 祐治 氏

現職では、企業のデジタルマーケティングをソフトウェアでご支援する営業活動に従事。通信販売やネット通販、小売店舗や製造業(工場)等、 様々な業種の企業に対し、BtoC向けMA製品「Aimstar」と室内動線分析製品「Moptar」、またはそれらを組み合わせたOMOソリューションによってお客様の利益を拡大していく支援を得意としている。

株式会社エスキュービズム

ソリューションデザイン部 部長 岩井 源太

大学生時にITベンチャーを起業。日本初のネットスーパーの設立運営等に携わる。後、Webインテグレーションを提供するアンカーテクノロジー株式会社経て、2011年エスキュービズムに参画。Webサイトおよび、Webを用いたコマーシャルプランニングコンテンツ戦略、SNS戦略等の企画立案、リテール事業領域でのDX活用推進など、マーケティング、戦略視点でのICT/IoT/Web/EC/DX活用を得意とする。

開催情報

セミナータイトル
ECとMA、Saasとパッケージのメリット、デメリット
日時
2022年1月25日(火) 15:00-16:00
会場
Zoomでのオンライン開催
参加費
無料
事前登録が必要です。
お申し込み方法
参加お申し込みフォーム より承ります。
主催
スプリームシステム株式会社、株式会社エスキュービズム
備考
  • Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でのご視聴をお勧めいたします。
  • 本セミナーは、オンライン開催です。
  • お申し込み多数の場合や、同業の方のお申し込みなど、セミナー事務局の判断で参加をお断りする場合がございます。

参加お申し込みフォーム

参加申し込み