タグ:ec

自社のリソース不足を解決 EC運用支援ベンダーを選ぶ際のポイントとは

消費者の購買行動は、アフターコロナも引き続きECサイトの利用意向が高く、全ての小売企業にとって、ECをどのように整備していくかということが目下の重要事項です。 特に、ブランディングにも大きく寄与する自社ECの構築を考える […]

ライバル多数参入のEC市場で再確認しておきたい「自社ECならではの強み」

ECの市場規模は以前から18兆円を突破し堅調な伸長を見せていることに加え、コロナ禍の影響により、その利便性を多くの消費者が認知、あるいは再確認したことで、今後ますますその重要性が増しています。 しかし、これからのEC市場 […]

リモートワーク「だからこそ」売れるモノとは?2020年春の消費動向から読み解く

新型コロナウイルスが、人間のあらゆる生活行動に変化をもたらしていることに異論を挟む人はいないでしょう。 中でも、ビジネスパーソンにとって影響が大きかったのが、望むと望まざるとに拘らず、多くの人が半ば強制的に「リモートワー […]

EC運営責任者が人材難である理由~最重要ポイントは「経営視点」

消費者にとって「手軽に買い物ができるもの」という存在のECも、その手軽さを実現するための運営には高度なノウハウやスキルが求められ、運用自体にも莫大な労力がかかります。 一口に「ECの運営」と言っても、考慮すべきこと、やる […]

デジタルプラットフォームは悪か?公取委の見解とは

AmazonやApple、Facebook、楽天市場など、あらゆる市場に介在するデジタルプラットフォーマー。日本の公正取引委員会は、2019年12月に同事業者の取引における考え方を公表しました。 デジタルプラットフォーム […]

UberからPayPayダッシュまで:自転車デリバリー最前線

昔の出前といえば、バイクや岡持ち片手のおつかいが当たり前でしたが、2020年現在では自転車を使ったデリバリーサービスが急速に広まってきています。 試しにインディードやマイナビバイトで「自転車デリバリー」を検索してみると、 […]

直販チャネルを持たないメーカーがD2C実現のために越えなくてはならない4つの壁

D2Cがちょっとしたバズワードになっている昨今、アパレル業界に限らず、これまで直販チャネルを持ってこなかったメーカーが自社ECの構築を企図するケースが増えています。 しかしながら、そのようなプロジェクトが当初の目的とまっ […]

オムニチャネルの「その先」へ行くなら、ECとPOSのことは忘れてください

「オムニチャネル」という言葉が、小売業界を中心に世間に溢れ始めたのが2015年あたり。言葉だけを捕まえれば耳にしすぎて今更感さえ漂いますが、もしかしたら、あなたが思い描いている「そのオムニチャネル」では、強い事業は構築で […]