タグ:dx

キャッシュレス決済の現状は?クレジット以外の普及状況を調査

キャッシュレス決済といえば、日本ではクレジットカードが主流です。しかし生活様式の変化やスマートフォンの普及に伴い、様々なキャッシュレスサービスが誕生しています。 キャッシュレス決済が進めば、消費者にとって利便性の向上やポ […]

在庫課題の解決を実現する需要予測と管理システムはDXで進化する

大量の在庫は、企業にとって悩みの種です。 特に近年では、SDGsの観点から不良在庫の廃棄は好ましくないという風潮が高まったこともあり、廃棄ではなくリサイクルや寄付といった無駄にしない取り組みを検討するよう、強く求められる […]

小売業界のIT投資は23年以降も増加、DX化のための投資計画

2023年度以降も、世界でIT投資(デジタル投資)の金額が増加していく見通しです。 小売業界では、今後サイバーセキュリティに関連した項目に費用をかける計画を持っている企業が多いことが判明しました。 IT投資を行ってDX化 […]

拡大するBtoB ECとDX化、変わる社会の中で

BtoB ECは、ビジネスのデジタル化によって着実にニーズを伸ばしてきました。 2023年に施行される予定のインボイス制度、2024年に予定されているISDN回線のIP網化とそれに伴うEDI(電子データ交換)の廃止によっ […]

DX推進のために小売企業が求めるデジタル人材とは

DX化を推進するにあたり、ネックとなっているのは、デジタル人材の確保です。 小売業界に求められる人材は、ECやフルフィルメントに精通している経験者ですが、データエンジニア、データサイエンティスト、データアナリストといった […]

DXレポート2.2が示す、日本企業にDX推進が必要な理由

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、「進化し続けるデジタルテクノロジーが人々の生活に影響を与え、日々の生活をあらゆる面で豊かに変えていく」という概念です。ビジネスにおいては、データやデジタル技術を活用することによ […]

2023年以降、配送サービスのロボットが公道利用可能へ。物流の諸問題を解決に導くか

2023年、2024年は物流業界が大きな変化を迎える年となりそうです。 働き方改革が2019年に提唱された時から、物流業界にも適用されると運賃コストの値上げやドライバーのさらなる減少を招くと危惧されていました。 2019 […]

EC領域におけるAI活用。DX化で高まるポテンシャル

小売、とりわけECの領域では、AIの活用が難しいと考えられてきました。 購買行動は不確定要素が強く、特にECとリアル店舗の両方を運用しているような企業にとっては、顧客の情報をAIに学習させるのは至難の技でした。 しかし、 […]

働き方改革の法改正が小売と物流をどう変える?

「働き方改革」というワード自体は馴染みのあるものですが、2024年にまた一つの局面を迎えることはあまり周知されていないかもしれません。それは、物流業界への働き方改革関連法、改正適用です。 これまで、物流業界は働き方改革関 […]

現場の声を反映した店舗アプリを活用して顧客体験を向上させる

店舗アプリは、顧客体験の向上やマーケティング展開に不可欠な要素になっています。 さらに昨今では、店舗アプリによる業務効率化の可能性も注目されてきました。 店舗アプリというと、ショップカードとしての活用や、顧客のリピート促 […]