タグ:cx

小売の課題を解決し、新たな顧客体験を生み出すリテールテックの持つ力

リテールテックは、小売の店舗運営や管理だけでなく、顧客体験に新たな改革をもたらす技術です。 人手不足をはじめとする小売業界の課題を解決し、業務効率化をもたらすリテールテックは、中国、米国で開発の動きが活発化しています。 […]

EC化率は2050年には39%へ。これからのECリニューアルは目的に合わせた進化がマスト

国内外で、ECサイトをリニューアルする動きが活発化しています。 90年代半ばから2023年まで、時代の流れとともに進化し続けてきたECとECサイトですが、ここへ来てAI等新たなデジタルテクノロジーを組み合わせて、さらなる […]

小売店が銀行とつながるエンベデッドファイナンスの技術。独自決済が増えた理由とは

エンベデッドファイナンスとは「組み込み型金融」と呼ばれ、企業が自社サービス内に金融機関を組み込む技術です。事業者はこのエンベデッドファイナンスによってよりシームレスなサービスを提供できるようになり、消費者のCX向上に貢献 […]

通販市場におけるECチャネルの変化と課題

インターネットの普及やコロナ禍により、通販市場ではECチャネルが成長し続けています。多くの小売店がECの導入を進めていますが、そこには課題もあり、これからも改革を続けなければなりません。 この記事では通販市場におけるEC […]

生成AIが小売の未来を拓く:米国で加速する導入の動きは日本にも

米国では、約90%もの小売事業者が生成AIやそれに類する技術を自社に導入するための準備や検討を進めています。 アマゾンが独自の生成AIプラットフォームを発表し、日本でもデジタルサイネージと生成AIを活用した実証実験が行わ […]

LTV向上につながるクロスユース 顧客の「個」を捉えた分析が必要

LTVを上げるのに有効な手段は、顧客を囲い込む事です。 PayPayのような金融サービスや、巨大経済圏を形成できる楽天グループのような大企業は、ポイント活用や全国展開のキャッシュバック・キャンペーンといった大掛かりな施策 […]

CXを高めるためには、店舗とデジタルのスムーズな連携とエコシステムが必要

CXを高める施策は、急速なデジタル化によって新たな局面を迎えています。 すなわち直接顧客と接して反応を確認できる現場である「店舗」、店舗やECの顧客データを総括して戦略を構築できる企業、そして顧客の三者が繋がる事によって […]

【2023年版】キャッシュレス決済の導入状況|目指すべき未来の姿と今の課題とは?

スマートフォンの普及やコロナ禍によって急速に広がったキャッシュレス決済。日本でも導入が進んでいるものの、国が理想とするキャッシュレスの未来像の実現には至っておらず、課題もあります。 この記事では、経済産業省が令和5年3月 […]

消費者の多様なニーズに応えるハイブリッド店舗。その特徴と将来性

消費者の消費行動や生活様式の変化に伴い、実店舗の在り方が問われています。カスタマージャーニーやニーズも複雑化しており、実店舗をどう定義するか、小売店舗は考え直さなくてはなりません。 変革が求められる今の時代、小売業界で注 […]

キャッシュレス決済の現状は?クレジット以外の普及状況を調査

キャッシュレス決済といえば、日本ではクレジットカードが主流です。しかし生活様式の変化やスマートフォンの普及に伴い、様々なキャッシュレスサービスが誕生しています。 キャッシュレス決済が進めば、消費者にとって利便性の向上やポ […]