タグ:リテールトレンド

続く小売業界の独自決済導入 その狙いとメリットは

2度目の緊急事態宣言が継続されるなど、コロナ禍の影響によって実店舗への客足が鈍ると同時にECチャネルの利用率が高まる傾向にある中で、なお好調を維持し続ける小売企業があります。 ユニクロや無印良品はその筆頭と言えるでしょう […]

コロナ禍で迎えた初売り 2021年の小売はどうなる

全世界の小売企業にとって、未曾有の事態となった2020年。そして2021年も、かつてない形でスタートを切ることになりました。それを顕著に表しているのが、国内の小売店では恒例となっている「初売り」、そして「福袋」の売出し方 […]

浸透するキャッシュレス決済 ECでの利用にも変化

2020年は、新型コロナウイルスの影響も手伝って、さまざまな形のキャッシュレス決済普及が加速した年となりました。 以前から浸透していたクレジットカードに加え、交通系電子マネー、そしてQRコード決済。対面決済は言うに及ばず […]

変わる百貨店 実際のDX事例を紹介

2020年、百貨店各社は、コロナ禍による影響をまともに喰らいました。緊急事態宣言と、その後の生活様式の変化によって客足は遠のき、そこにインバウンド需要の消失が重なって、軒並み売上は大幅に減少したのです。 しかし、百貨店の […]

2020年の小売業界振り返りと2021年に予測されるECトレンド7選

新型コロナウイルスの影響によって、人々の生活は誰も想像していなかったレベルで大きく変化した2020年。とりわけ消費行動の変化は著しく、中でもECを取り巻くそれには興味深い動向が見られました。 本稿では、そんな激動の202 […]

転換点を迎えたアパレル業界 いま注目のファッションテックとは

社会を構成する様々な仕組みにデジタルトランスフォーメーション、いわゆるDXの波が訪れています。そしてそれはアパレル業界も例外ではありません。 これまで、店舗スタッフのセンスや、接客などの属人的なコミュニケーションスキルが […]

アフターコロナでニーズ急増。BOPISの最新事例

今、小売業界には「BOPIS」の波が来ています。キッカケは、やはり新型コロナウイルスの影響による消費者の生活様式、そしてそれに伴う購買行動の変化が大きな要因となっています。 BOPIS先進国とも言える米国では、昨年のブラ […]

EC・店舗の両方にWin-Win クロスショッピングは小売の定番へ

2020年3月下旬、Yahooの親会社となるZホールディングス(以下ZHD)とヤマトホールディングス(以下ヤマトHD)が業務提携に向けた基本合意書を締結しました。これは、ZHDの新たなコマース戦略として、「クロスショッピ […]

これまでになかった購買体験の実現~デジタル接客のメリット・デメリット

新型コロナウイルスの影響で、多くの店舗が店舗の閉鎖や営業時間の短縮を余儀なくされた本年。結果として、これまで以上にデジタルにおける顧客とのコミュニケーションの在り方が模索・実践されることになりました。 本稿では、いわゆる […]

これからのECサイトに必要なデザインと構造について考える 

いくら商品のクオリティが高くても、それを販売するECサイトのデザインや構造がまずければ、期待された売上を作ることは難しくなります。 しかし、それらに「これ」という正解はありません。一度完璧と思えるECサイトを構築すればそ […]