タグ:リテールトレンド

日本に初上陸した売ることを目的としない小売「b8ta」は、何がすごいのか?

2020年8月1日、話題の“体験型店舗”b8taの日本初上陸店、b8ta Tokyo Yurakuchoと、b8ta Tokyo Shinjuku Maruiがオープンしました。 COVID-19感染拡大という予想外の影 […]

オーストラリアの小売事情をヒントに、日本における購買体験の質向上を考えてみる

筆者は、本メディアの記事執筆を中心に日本で活動をしていましたが、とある事情で、コロナウイルスの影響が大きくなりつつあった2020年の3月下旬、オーストラリアはシドニーエリアに移住することになりました。 オーストラリアがロ […]

これからのリアル店舗が担う役割:パーソナライズとフィジカルな購買体験

コロナ禍を経たこともあり、消費者の購買チャネルは、オンラインに軸足が乗りつつあるように感じます。 しかし、このような状況だからこそ、リアル店舗はこれまで以上に重要なチャネルとなっていくと考えられます。なぜなら、どれだけテ […]

リモートワーク「だからこそ」売れるモノとは?2020年春の消費動向から読み解く

新型コロナウイルスが、人間のあらゆる生活行動に変化をもたらしていることに異論を挟む人はいないでしょう。 中でも、ビジネスパーソンにとって影響が大きかったのが、望むと望まざるとに拘らず、多くの人が半ば強制的に「リモートワー […]

リテール企業の経営者が店舗経営において考えておくべきDXの「本質と現状課題」

テクノロジーの進化は、とても自然な形で消費者の暮らしに浸透し、ライフスタイルを激変させています。この流れは今後も止まることなく加速するでしょう。私たちはもはやデジタルがもたらす恩恵なしに生活することは難しくなってきていま […]

巣ごもり消費需要に応えるVRや動画コマースの活用法

4月7日、新型コロナウィルスの感染拡大により、東京都や大阪府など7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。 対象外となっている地域でも、休校や営業自粛が行われるなど、社会全体に大きな影響を及ぼしています。 感染症拡大 […]

デジタルプラットフォームは悪か?公取委の見解とは

AmazonやApple、Facebook、楽天市場など、あらゆる市場に介在するデジタルプラットフォーマー。日本の公正取引委員会は、2019年12月に同事業者の取引における考え方を公表しました。 デジタルプラットフォーム […]

UberからPayPayダッシュまで:自転車デリバリー最前線

昔の出前といえば、バイクや岡持ち片手のおつかいが当たり前でしたが、2020年現在では自転車を使ったデリバリーサービスが急速に広まってきています。 試しにインディードやマイナビバイトで「自転車デリバリー」を検索してみると、 […]

間もなく日本上陸の「b8ta」に見るOMO。近い将来「当たり前」になる未来店舗のカタチ

「OMO(Online Merges with Offline、オンラインとオフラインの融合)」というテーマは、ここ数年、小売関係のメディアでは何度も取り扱われています。こまめに業界情報を摂取されている方、特にDXの本質 […]

パーソナライズされたOMOの購買体験:コネクテッドコマース

オンラインとオフラインを融合させる「OMO」に伴う小売のあり方、コネクテッドコマース。消費者に、オン/オフどちらからも同じようにスムーズな購買体験を提供することを意味します。 この記事では、コネクテッドコマースとその背景 […]