タグ:デジタルシフト

OMO時代だからこそ高まるオーダーマネジメントシステムの重要性

2020年度のEC市場規模は2019年度比2.6%増の20兆円になる見込み(2020年12月段階)との予測が出されました。また、オムニチャネル・コマース市場は56.7兆円と、コロナ禍の中でも前年度より伸長する推測となって […]

リユースと買取の今。テクノロジーと異業種協業でさらに業績拡大傾向

リサイクルやリユース品の需要が増え、業界の拡大傾向が続いています。 CtoCフリマアプリの利用が消費者の間で一般化したことで、リユース品への抵抗を感じる人も少なくなってきました。 また経済状況の悪化やSDGsへの意識の高 […]

OMOが業界を変える。アパレル企業が進めるビジネスモデル変革

国内でもあらゆる業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいますが、アパレル業界も例外ではありません。顧客の消費行動の変化に伴い、ビジネスモデルを変化させるブランドが増えています。 中でもオンラインとオフライ […]

実店舗へ回帰する消費者たちは「デジタル消費者」である

「コロナが明けたら消費者は店舗に帰ってくるだろうか」 「コロナ後にどう業績を回復させよう」 とお悩みの方へ。 コロナが明ければ、消費者は実店舗に回帰する見込みがあります。消費者のリアル回帰はウェルカムバック・チャンスとし […]

世界の小売売上ランキングから測る2021年の傾向

世界中がパンデミックとの戦いを余儀なくされた2020年。小売の売上も大きな影響を受けました。 ですが、全世界のすべてが減収傾向というわけではなく、活路を見出したり「巣ごもり」需要に即応したりと、増収を達成したところも少な […]

デジタルバンキングがもたらす金融業界の変革

窓口対応やATMなど、クローズドな場であった銀行に変化が起きています。 デジタル技術を活用して銀行操作ができる「デジタルバンキング」は、国内でも事例が増えています。ITが進んだ現代では、企業もインターネット上で銀行業務を […]

ハイブリッド展示会はBtoBビジネスの活路となりえるか

BtoB企業にとって重要な顧客開拓の選択肢だった「展示会」。2019年までは、一年を通して様々な業界の大規模展示会が頻繁に開催され、多数の来場者を集めてリードを獲得し受注を取るのがビジネスの指標の一つでもありました。 し […]

コロナ禍で迎えた初売り 2021年の小売はどうなる

全世界の小売企業にとって、未曾有の事態となった2020年。そして2021年も、かつてない形でスタートを切ることになりました。それを顕著に表しているのが、国内の小売店では恒例となっている「初売り」、そして「福袋」の売出し方 […]

2020年の小売業界振り返りと2021年に予測されるECトレンド7選

新型コロナウイルスの影響によって、人々の生活は誰も想像していなかったレベルで大きく変化した2020年。とりわけ消費行動の変化は著しく、中でもECを取り巻くそれには興味深い動向が見られました。 本稿では、そんな激動の202 […]

セミナー・レポート「新・オムニチャネル論2020」絶対に押さえておきたい成長を実現する企業の”New Normal”とは

2020/8/27に、b→dashとエスキュービズムの共催ウェビナー「「新・オムニチャネル論2020」絶対に押さえておきたい成長を実現する企業の”New Normal”とは」を開催いたしました。ウェビナーでは、 1. A […]