タグ:デジタルシフト

小売店が銀行とつながるエンベデッドファイナンスの技術。独自決済が増えた理由とは

エンベデッドファイナンスとは「組み込み型金融」と呼ばれ、企業が自社サービス内に金融機関を組み込む技術です。事業者はこのエンベデッドファイナンスによってよりシームレスなサービスを提供できるようになり、消費者のCX向上に貢献 […]

デジタルシフトで新たな次元へ、次世代コマースとその未来

コロナ禍でEC利用は拡大し、店舗での購買行動でもキャッシュレス決済が全体の約60%を占める等、小売の現場全体でデジタルシフトは進んでいます。アフターコロナのEコマースは、「何でも、いつでも、どこでも」買えるEコマース3. […]

【2023年版】キャッシュレスの導入状況|目指すべき未来の姿と今の課題とは?

スマートフォンの普及やコロナ禍によって急速に広がったキャッシュレス決済。日本でも導入が進んでいるものの、国が理想とするキャッシュレスの未来像の実現には至っておらず、課題もあります。 この記事では、経済産業省が令和5年3月 […]

小売業界の景気横ばいか 2023年は苦難を乗り越え成長を

2023年がスタートして3ヶ月、本年の景気は、概ね横ばい傾向と予測されています。 アフターコロナとして街中の人出は増えつつあり、インバウンド需要に関しても増加が期待されていますが、世界的なインフレと人件費の高騰、さらに資 […]

食品ECの新たな取り組み。食品ロスを削減、物流課題を企業間で解決

2019年以降、少しずつ拡大してきた食品のEC化率ですが、2021年には市場規模が2兆円を大きく超え、2022年頃からは日常の食品をECで注文するニーズも高まり、それに伴ってミールキットや解凍するだけで食べられる料理のE […]

キャッシュレス決済の現状は?クレジット以外の普及状況を調査

キャッシュレス決済といえば、日本ではクレジットカードが主流です。しかし生活様式の変化やスマートフォンの普及に伴い、様々なキャッシュレスサービスが誕生しています。 キャッシュレス決済が進めば、消費者にとって利便性の向上やポ […]

現場の声を反映した店舗アプリを活用して顧客体験を向上させる

店舗アプリは、顧客体験の向上やマーケティング展開に不可欠な要素になっています。 さらに昨今では、店舗アプリによる業務効率化の可能性も注目されてきました。 店舗アプリというと、ショップカードとしての活用や、顧客のリピート促 […]

【2022年最新】免税販売はどうなる?今後の見通しと免税電子化をご紹介

「コロナ禍ですっかりインバウンド需要がなくなった」 「今後免税販売をどうすべきか悩んでいる」 とお悩みの方へ。 2019年以降の入国規制ですっかりインバウンド需要が蒸発し、免税販売は大幅に縮小されています。しかし2022 […]

小売店がオープンデータをDXに活用するには

国や官公庁が公開する「オープンデータ」には、企業がビジネスを成長させるために必要な情報がたくさんあります。しかしデータを公開する自治体側と利用する企業側の両方において活用は芳しくなく、様々な課題が残っている状態です。 デ […]

2022年に予測されるリテールトレンド。チャネルの融合と拡張が進む

2020年に引き続き、2021年もコロナウイルスが世界に大きな影響を与えた一年となりました。激変の2020年に続く2021年。この二年間で新しい生活様式として定着したものもあり、そこから2022年の小売業界のトレンドも予 […]