S-cubismS-cubism

S-cubism NOW
エスキュービズムのやっていること雰囲気がある社員や事業の話、
生の声をお届け。

エスキュービズムQ&A「普段どんな服装で仕事していますか?」


こんにちは!採用企画部の山端です。
エスキュービズムに興味を持つ方から寄せられるであろう質問にお答えしていこうというQ&A企画です。

今回は、 服装について の疑問にお答えしたいと思います。
採用の過程ではなかなか分からない会社での服装についてですが、意外と気になることだったりしますよね。

そんなわけで今回は部署や業務の異なる5人の社員に

Q1. 普段どんな服装で働いていますか?
Q2. エスキュービズムで働く上で服装に関して気にしていることはなんですか?

と2つの質問に答えていただきました。
また突撃で、今日の服装も撮影してきましたので見ていきましょう!

まず一人目は、 管理部の斉藤さん です。

A1. 僕の場合は、管理部の業務上取引先の銀行の方などにお会いする機会が多いため、基本的にスーツです。
A2. お会いする取引先に失礼にならないように、清潔感のある身だしなみであるように気をつけています。

斉藤さんは社内でもきっちりとスーツを着ているイメージですね。

二人目は、 コーポレートコミュニケーション部(CC部・広報部)の小室さん です。

A1. 一般的にオフィスカジュアルと呼ばれる服装で仕事しています。
  記者の方とお会いすることが多いので、堅すぎないようにしつつも崩しすぎないようにしています。

A2. 広報業務では、エスキュービズムの代表として記者さんと接することになります。
  そのため、TPOに合わせた服装になるように気を遣っています。
小室さんは「毎日とてもお洒落だな〜」と思う女性社員の一人です。

三人目は、 インテグレーションセールスの池田さん です。

A1. 私は営業なので、ジャケットマストのオフィスカジュアルな服装で仕事しています。
  男性の営業の方は全員スーツなのですが、そこまで堅い業界でもないので、
  女性はお客様の所に行って恥ずかしくない、シンプルでいながらも品を保てる服装であればOKだと思います。

A2. 仕事の時に華美な部分はいらないと思うので、派手さやファッション性は求めていないですね。
  外出が多いので、機能性とか動きやすさを重視して選んでいます。

池田さんは社内でも少ない女性営業さんです。いつもキレイめなスタイルの印象ですね。

さて、ここからはエンジニア職の方にもインタビューしていきましょう。

四人目は、 Package Direction部のマイケルさん です。

A1. 普段はTシャツとジーンズとスニーカーで仕事に来ています。
  自社PKG製品開発のエンジニアなので、社外の人に会うことはありませんのでこの格好を注意されたことはありません。

A2. 特にありません。服装規定のある会社では働きたくなかったので、エスキュービズムにはそれがないことを入社前に確認しました。 (※回答は日本語訳にてお送りしております。)

マイケルさんイケメンですね〜!このカジュアルスタイルがとても似合っています。

最後の五人目は、 開発2部の飯島さん です。

A1. ほとんど毎日私服で来ています。エンジニアですが案件に関わっているため、
  お客様にお会いする日もあります。そんな日はスーツで来ています。

A2. 急にお客様にご挨拶することもあるため、Tシャツなどカジュアルすぎる服は着ないようにしています。
  またオフィスは冷房がきいていることが多いので、パーカーとかを羽織っていることが多いですね。

エンジニアの方でも、お客様に会う・会わないで少し服装が違うようですね。

さて、5人の社員の服装を見てエスキュービズムで働く社員の服装のイメージはできましたでしょうか?
基本的には服装規定はない会社ですので、社員がそれぞれの業務に差し支えない範囲で、好きな服を着ていると思います。

面接時も、きっちりとスーツを着てお越しいただかなくてもOKです。

ぜひ、自分を一番魅力的にみせる服装でお越しください!
もっとエスキュービズムの社員を見たい!ということであれば、お気軽に弊社オフィスに遊びに来ていただければと思います★

【Wantedly 転載】

関連記事