S-cubismS-cubism

S-cubism NOW

2018年度 新卒内定式レポート!


こんにちは!
10月3日(火)にエスキュービズムの18年度新卒の内定式を行いました。
2018年度の新卒の内定者は6名。 5名がエンジニア職、1名が総合職での内定となりました。

今年は内定者に沢山の社員の顔を見てほしいという思いから、ここ数年とは少し趣向を変えて、
弊社本社の社長室にて内定証書の授与を行いました。

社長室にて内定式を行うことは、内定者には当日のサプライズだったため、
社長室で行うということを伝えると、みなさんの顔に緊張が見られました。

いざ、薮崎社長の部屋へ。

まずは薮崎社長から、内定者へ向けてお言葉を頂きました。

今日から入社までの半年間の過ごし方のアドバイスや、社会人として働く上で仕事とプライベートを分けて考えるのではなく、プライベートからも学び取ることが大切とお話されていました。

その後、内定証書を一人ずつ薮崎社長より手渡しで受け取り、固く握手を交わしました。

内定証書授与が終わると、社長室から執務室を抜けて控室である会議室に行く予定なのですが、、、。

執務室で内定者を待っていたエスキュービズム社員からの盛大な拍手で祝福を受けました!
これも内定者にはサプライズだったので、驚いていた様子ですが、心なしか緊張もほぐれ笑顔も見られました。

当日この場にはほぼ全社員が集まっており、 薮崎社長から社員に対して内定者の紹介があり、乾杯をしました。
(ノンアルコールとアルコールどちらも用意しました!アルコールを飲む方は自己責任です。)

乾杯後は、内定者が一人ずつ自己紹介をして、また社員の拍手に見送られて退室しました 。

その後、2部の懇親会がスタートです。
まず懇親会スタート時には、16年度新卒の中西くんから挨拶と、先輩社員からのアドバイスを話して頂きました。

そのあとはフリータイムです。
お菓子をつまみながらの懇親会は、先輩社員数名となごやかに話をする時間になりました。
さすが、エンジニアが多いだけあって言語や技術の話で盛り上がっている様子が見られました。
中には新製品のVR技術に興味を持って話を聞いていた内定者もいました!

話は大変盛り上がり、名残惜しくもありましたが社内での懇親会は1時間ほどで終了しました。
そこから内定者と社員数名は会場を移って、懇親会の二次会へと行きました。

二次会は無礼講ということで、フランクな雰囲気で話も盛り上がり、内定者同士でもたくさん話ができたようです。
また、内定者からは喜びの声や、多くの社員と触れ合えたこともとても良かったとの声があがっていたそうです。

ということで以上、18年度の新卒内定式レポートでした!
キラキラした新卒の彼らが入ってくる来年4月が待ち遠しいですね。
一緒に働ける日を心待ちにしています♪

関連記事