S-cubismS-cubism

株式会社エスキュービズム・テクノロジーとJIG-SAW株式会社が協業2016/7/13

PDF版はこちらをご覧ください。

報道関係者各位

2016年7月13日
株式会社エスキュービズム・テクノロジー

 株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 武下真典、http://tech.s-cubism.jp/ 以下 Sテック)は、JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表:山川真考 https://www.jig-saw.com/)と業務提携を致しました。

エスキュービズム・テクノロジーは、駐車場のIoT化を軸に、ロッカーのIoT化など、消費者向けIoT製品を開発・運営を行い、当社のIoT製品にJIG-SAWのデバイス自動モニタリングとセンサーデータ自動収集サービスを採用し、今後発生する様々なプロジェクトにおいて取得する膨大なデータの監視・運用・コントロール・活用において提携するとともに、当社のIoTインテグレーション事業のさらなる拡充を図ります。

■IoTインテグレーション事業について

Sテックが展開するIoTインテグレーション事業では、IoTの構成要素であるソフトウェア・ハードウェア・通信環境の3つを取り揃え、各分野の専門家によってプロジェクトチームを編成します。
IoT製品プロトタイプの構築から実際の製品、事業化までプロジェクト内容に応じて相談が可能です。
Usable IoT : https://usable-iot.com/

■JIG-SAWのIoT関連事業について

現在の数百倍にも膨れ上がる膨大なデータの発信元であるIoTデバイスへの各種モジュール、通信チップの組込みから、デバイスの全自動稼働監視オペレーション「A&A」により、データ収集から障害予兆検知、データの自動振り分け、自動格納を実現します。組込みとオペレーションにより、全産業のあらゆるモノを支えます。

* 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は変更される可能性があります。

■株式会社 エスキュービズム・テクノロジー 会社概要

社 名 : 株式会社エスキュービズム・テクノロジー( http://tech.s-cubism.jp/
代表者 : 代表取締役社長 武下真典
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2014年4月1日(同日付で株式会社エスキュービズムからソリューション事業を承継)
資本金 : 50,000,000円
事業内容: 1.オムニチャネルソリューション/O2Oソリューション/EC構築ソリューション事業
2.タブレットソリューション事業
3.Iotインテグレーション事業

■JIG-SAW株式会社 会社概要

社 名 : JIG-SAW株式会社( https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
代表者 : 代表取締役社長 山川真考
所在地 : 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
      札幌本店/北海道札幌市北区北8条西3丁目32番-7F
SCCおよびサテライトオフィス、A&Aラボ/札幌市内
設 立 : 2001年11月
資本金 : 314,107千円
事業内容: JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロール及びロボット型ソフトウエアモジュール群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(MobileEdgeComputing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

【お問い合わせ】

株式会社エスキュービズム・テクノロジー セールス&マーケティング部
TEL:03-6430-6730 / Mail:support@ec-orange.jp

  • IoTインテグレーション事業のご紹介資料ダウンロードはこちら
  • 世界一わかりやすいIoTプロジェクトの進め方 資料ダウンロードはこちら