S-cubismS-cubism

2016/07/28開催:飲食店の経営課題と改善 ~POSデータから見る売上向上と原価管理の手法。海外進出、人材戦略による人不足への対応~2016/6/28

飲食店の経営課題と改善
~POSデータから見る売上向上と原価管理の手法。海外進出、人材戦略による人不足への対応~

 店長や社員の勘で商品の売れ行きの予測や、新メニューの開発をしているお店もあるかもしれません。勘や直感で判断して成功する場合もありますが、毎回必ずうまく行くとは限りません。

貴店の販売データを分析して、経営改善に役立てていますでしょうか。POSデータを活用する事で店舗の経営改善出来る点がたくさんあります。

売上をどの様に上げるかは、売上構成要素を細分化してみる必要があります。原価管理もしかりです。POSデータの活用方法と、各々の要素の分析、改善アクションの立案の方法に関して、長年に渡り企画商品開発、店舗営業、人材戦略、業態開発に至るまで、飲食業界の経営の中枢に携わってきたFSS江村より解説させて頂きます。また、海外での業態開発/運営の経験から、海外進出にあたっての貴重なノウハウも併せてお話しさせて頂きます。

セミナー概要

名称 飲食店の経営課題と改善
~POSデータから見る売上向上と原価管理の手法。海外進出、人材戦略による人不足への対応~
日時 2016年7月28日(木)
15:00~18:00(受付開始 14:30~)
会場 株式会社エスキュービズム・テクノロジー 本社 「赤」会議室
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
・都営浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口より徒歩約3分
・都営三田線「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
定員 15名
対象者 店舗運営を行っている飲食店スタッフ、オーナー様
主催 株式会社エスキュービズム・テクノロジー
参加費 無料(事前申込が必要になります。)
募集期間 2016年7月27日(水)まで

プログラム

14:30 受付開始
15:00~

「飲食の経営課題と改善」

POSデータを活用しての売上分析・管理と原価管理手法から、人材戦略による人不足の対応など解説させていただきます。また、海外での業態開発/運営の経験から、外進出にあたっての貴重なノウハウも併せてお話しさせて頂きます。
株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー 代表取締役 江村 哲也

15:45~ 質疑応答
16:00~

「モバイル端末を使用した店舗オペレーションの今と未来」

株式会社エスキュービズム・テクノロジー セールス&マーケティング部 柴田 皆人

17:30~ 懇親会
※懇親会は別途会費がかかります。

講師プロフィール

江村 哲也

株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー 代表取締役

伊東 喜則  株式会社サニーテーブル 情報システム部

25年以上、国内外の飲食業に従事。1989年ワタミフードサービス(現ワタミ)入社。外食展開十数店舗の時代から株式公開、東証一部上場まで経営の中心として携わる中で、企画、店舗開発・仕入れ・販促、また居食屋「和民」の業態開発を手掛ける。

ワタミ入社から10年後には、T.G.I.Friday’s Japan代表取締役社長就任。更に翌年には、Watami China 取締役就任。「和民」のJVフランチャイジー香港「和民」の立ち上げをし、日本食居酒屋文化を海外に展開することを経験。日本での日本食のカジュアルレストラン業態Japanese Dining”ゴハン”も立ち上げる。ワタミフードサービス退社後は、アメリカで創業。

※当セミナーは終了致しました。たくさんのお申込み・ご来場ありがとうございました。