S-cubismS-cubism

INTERVIEW 社員インタビュー

エスキュービズムでは、働くことを登山にたとえています。
そして、キャリアとは誰かに与えられたものではなく、自ら責任を負い、仕事をしたプロセスであると考えています。

多様な事業があり、多様なポジションがある我が社では、どの山に登るか、どの道を上がるか、それは自由です。
すべての社員が自らの意思で挑む山を選び、自らの足で頂上を目指して、一歩一歩、前へ進み続けています。
自分が選んだ山を、自分で選んだルートで登りきる、そんな覚悟をもった方をお待ちしています。

自らが選んだルートで、すでに登頂を始めている社員をご紹介します。

羽生 正人

開発本部長羽生 正人

会社と社員のために進み続ける。

私は新卒でインフラエンジニアとして企業に入社し、エスキュービズムに入る前はフリーランスでWEB系エンジニアとして働いていました。フリーランスで業務委託をしていた...

竹井慎平

パブリシスト竹井慎平

ミッションは、出会いの最大化。

僕は大学卒業後に大手広告代理店に就職して、広告をはじめとした企業のコミュニケーション活動に携わりました。そこで医薬品企業や大手自動車メーカーなどを担当し、飛び...

中西刀麻

新規事業企画中西刀麻

仕事は成長のシャトルラン。

エスキュービズムで働こうと思ったのは、若手が任される裁量の大きさや、リーダーに抜擢されるスピード感が、自身の成長イメージに合っていたからです。僕は元々、自分が...

菅澤 想

ITコンサルタント菅澤 想

やりきるためにマインドセットする。

僕が通っていた大学は校風として、いわゆる大企業を選ぶ人がとても多い環境でした。そんな中、学部卒の友人が先に社会人となり、ベンチャー企業に入社しました。その友人...

平田 依里朱

パートナー営業平田 依里朱

仕事も家庭も大切にしたい。

私がエスキュ―ビズムに入社した理由は、自分を1番高められる環境に身を置きたかったからです。元々、就活を始めた時は金融や商社を中心に活動していました。話を聞いてい...

飯島 照之

プロジェクトマネージャー飯島 照之

プロジェクトの最初と最後を意識。

僕は大学でプログラミングを学んでいて、得意としていたのはPythonでした。Eコマースの分野やPHP言語は触った事がなかったのですが、会社説明会でエスキュービズムの話を...

久米 諒

プログラマー久米 諒

IoTという全く新しい領域にも挑戦。

エスキュービズムの社員は多くのキャリアを歩むことが多いですが、私は自分の事を生粋のエンジニアだと思っています。大学時代はずっとシステムについて学んでいて、今も...

小林直毅×山田琢雅

新入社員対談小林直毅×山田琢雅

インタビューしたのは、2018年新卒で4月に入ってきたばかりの2人。エンジニアの小林と総合職の山田は、考え方や価値観が真逆と言っても過言でないくらい違う。正反対の2...