S-cubismS-cubism

今年のW杯(と仕事)について聞きました。SD 乾選手(エスキュービズム所属)にインタビュー!

こんにちは!みなさん、今行われているW杯もちろんチェックされていますよね!
連日試合が夜中なので、エスキュービズムの社員も寝不足になりながら観戦をしている人も多くいます。

なんと言っても昨日セネガル戦。乾選手のゴールは深夜にもかかわらずガッツポーズしてしまいました!

そんな中、3ヶ月に一度の恒例行事、「フットサル部」の活動がありました。このフットサル部は[西野ジャパン]が発表された日にちょうど活動していて、そのことについてニュース番組「ZIP!」に取材されたことを先日ご紹介させていただきました。

なので今回は、試合直後のSD 乾選手(エスキュービズム所属)に突撃インタビューをしてまいりました。

※SD・・・システムディレクターの略です(笑)

ー試合が終わってみていかがですか?

やはり現役のようには体が動きませんでした。頭ではわかっちゃいるけど足が前に出ませんでした。

ー今年の日本は勝てそうですかね?

予選リーグは突破できると信じています。私の時代ではワールドカップに出場すること自体が夢物語でしたが、今では勝ち方にこだわるところまで来ています。DF陣のデュエルの強さ、ボランチ陣の視野の広さ、FW陣のシュートの正確さ、全てがワールドクラスであり、ヨーロッパの選手に決して引けを取らないと思います。(狙って点を取れるって、単純に凄いと思います)

ーちなみにポジションは、エスキュービズムではSD、サッカーではDFとのことですが。

サッカーではDFで、ただ、私が現役のころと現代ではプレイスタイルそのものが違います。私のころはDFがFWを追い越してオーバーラップしようものなら監督に怒られた時代でした。今じゃ考えられないことですが、当時はそれが当たり前に考えていました。凝り固まった思い込みでは進化が無いの典型ですね。

エスキュービズムではPM兼SEのような立場で作業に従事しています。
サッカーと仕事では、チームプレイという部分で通じるものがあります。

ポジション毎に、基本的なやるべきことが決まっており、みんなが1つのゴールを目指しますが、これは仕事でも同じです。プロジェクト参画メンバーのみんなが、自分のやるべきことを理解して遂行し初めてカットオーバーできます。

私は、サッカーではプロになれませんでしたが、今の仕事ではプロフェッショナルに徹していきたいと思います。

ーめっちゃ真面目なヒーローインタビューになりました(笑)以上現場よりお伝えいたしました。
乾選手に今回サッカーの事を中心にお話を聞きましたが、実は大きな規模の案件をたくさん抱えている、社内にいなくてはならない存在なのです。引続きサッカーの乾選手同様、活躍していってほしいですね。

ちなみに、フットサルの活動は今回も2チームにわかれて、10試合行いました。

たっぷりと汗を流してみんないい笑顔です!

エスキュービズムではサッカー好きも多く、みんなでW杯の応援をしています。
サッカー見るのも、やるのも、好きな方。ぜひエスキュービズムへ遊びに来てくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る