S-cubismS-cubism

【外国人社員自慢】ねぇ!キムさん×キムさん!エスキュービズムってどうよ?【韓国編】

こんにちは!今回はエスキュービズムで働いている外国人スタッフに話を聞いてみました。様々な国の方が働いている中で、今回は韓国出身のスタッフに来て頂きました。なんと、お二人ともキムさん。左が情報システム担当の대일씨(デイルさん)で、右が開発部エンジニアの성국씨(ハロンさん)になります。ちなみにお二人は日本語がお上手なので、すべて日本語で話しています。(※カッコ内はあだ名です。)

ーお二人は留学ではなく、就職で日本に来たんですよね?

デイルさん:そうです。僕は元々日本のアニメなどを見ていて、日本語を学んでいました。大学では“観光”が専門だったので、観光業の仕事に就くために来日し、ガイドや事務などの仕事をしていましたが、知人の紹介でパソコンの修理などを請け負っている会社に転職をしました。元々パソコンが好きで少しは知識があったので、そこでは病院や団体などに納めるパソコンのキッティングを担当していました。その会社も長く勤めたので、そろそろ転職しようかと思った時に、エスキュービズムを見つけ応募しました。

ハロンさん:私は韓国で職業訓練学校の様な所に通っていました。海外で活躍する人材を育成する所で、プログラミング技術と日本語をそこで学びました。元々、日本のドラマなどよく見ていたし、韓国よりも日本は人口も市場も大きいので、ゆくゆくは外国語(日本語)を喋れるようになって日本で就職しようと思っていました。そして学校の紹介で日本のIT系企業にプログラマーとして入社しました。プログラミング言語はJavaやObjective-Cを使っていて、WEB開発やアプリケーションを作っていましたが、仕事と並行して自分でPHPも勉強しており、今回転職で勉強してきたPHPが使えればいいなと思いエスキュービズムに入りました。

あ、そうそう。余談ですが、韓国から日本って就職がしやすい部分があるんですよね。お話した通り、日本で働くための学校もありますし。実はアメリカも考えていましたが、アメリカは自国民を募集して集まら無かったという実績がないと、国外にいる外国人を採用できないんです。就職が決まらないとビザが降りないので、就職しにくいですね。韓国は日本語ができる人材もたくさんいるので、日本に来たい人はたくさんいますよ。あと距離も近いから帰りやすいので就職で人気があります。

ーうちで働いてみて、外国人だから良かった悪かった事ってありますか?

ハロンさん:特にないです(笑)あまり他の日本人スタッフと違いなく働けています。しいて言えばビザの更新の時だけ、そういえば外国人だったと思い出します(笑)ベンチャー企業などは労務の方がいなかったりすると、ビザの申請書類を自分で作成しなくてはいけないので大変ですが、エスキュービズムはちゃんとしてくれるのでありがたいです。ただ、その後申請に行くと いつも4~5時間待たされるので、結構めんどくさいんですよ。

デイルさん:そうですね、良かったなぁと思うのは、外国人の自分にもキャリアアップのチャンスをくれたことでしょうか。パソコンは触ってきていますが、これまで情報システムはおろかITの詳しい知識はありませんでした。実は、最初はエスキュービスムの“未経験可エンジニア職”に応募したんです。面接で その時の人事の方に「良かったら情報システムやってみない?」と声をかけてもらい入社しました。転職活動で とても苦労したのですが、“未経験”・“外国人”だといくら若くても書類すら通りません。なので、まずは未経験でも面接に呼んで頂けた事、自分にあった環境を紹介してもらった事はとても良かったと思っています。

ーこれからどのように活躍していきたいですか?

デイルさん:今日まで情報システムとして働いてみて思うのは、社員の方が困っているのを助けて「ありがとう」と言われるのは嬉しいですね。一緒に働いているサイトウさんも未経験なので、2人で一生懸命勉強しています。今度経験者の新しい方が入るので、勉強させてもらえたら良いなと思ってます。

ハロンさん:デイルさんと似ているんですが、エスキュービズムは自分が経験したことない業務を含め、少しチャレンジすれば届くような、120%くらいの業務量や裁量や責任を与えてくれます。自らチャレンジしたい人からすると、とても良い環境だと思います。ただ、その受け止め方も人ぞれぞれですから、今後入ってくる人の為に、どのくらいの裁量をお願いするのが適当なのか、部署のみんなと話し合って良い環境を作って行きたいと思っています。

ーありがとうございました!エスキュービズムは外国籍の社員も多数在籍しております。
みなさん、ぜひ一度エスキュービズムへお気軽に遊びに来て下さいね!

関連記事

ページ上部へ戻る