S-cubismS-cubism

ECも店舗もオムニチャネルも、、、小売に関する記事ならこのメディアを見るべし!「ECのミライ」・「店舗運営のミライ」の“中の人”に聞いてみた。

こんにちは!突然ですが

「ECのミライを考えるメディア」「店舗運営のミライを考えるメディア」

というオウンドメディアをご存知でしょうか。実はこのメディア、エスキュービズムが運営しているんです。タイトルの通り、ECと店舗運営に関するあらゆる情報を取り扱っています。

本日はその2つのメディアを、より深くご紹介するために、
メディア運営の中心となっている“中の人”をお呼びしました!
入社5年目、「ECのミライ」・「店舗運営のミライ」編集長のコジさんです。

(コジさんはシャイな方なので、後ろ姿のみのご紹介です。)

ー「ECのミライ」・「店舗運営のミライ」ってどんなメディアですか?

コジさん:元々は「ECのミライ」が2007年にオープンして、ECを中心に記事を上げていました。次第にエスキュービズムがPOSシステムの販売が始まっていく中で、店舗にまつわる記事が増えたので「店舗運営のミライ」として独立をさせました。一時は私ひとりで書いていた時期もありますが、今は数名のライターと記事制作をしています。『小売業界』を主軸テーマとして、ECやPOSだけでなくインフラ構築やバックエンドにまつわる最新トピックスやお悩み解決記事などを上げています。

ーけっこういろんな方に見ていただけてるんですよね?

コジさん:はい。実はあまり公表はしてきませんでしたが、実はこのメディア、10,000セッション/日くらいあり、たくさんの方に見て頂けています。また、更新した情報をメルマガとして会員様に送っているのですが、その会員数は数万人おります。なので、小売企業の方やEC担当の方に 偶然お会いしたりすると「サイト見てます」という お声をよくいただきます。

また、トレンドとなるワードを先取りしてご紹介しているので、例えば 何かと話題になっている「オムニチャネル」というワードをGoogleやYahooで検索してもらうと、サイトトップに記事が上がってきます。

基本的には小売業界やEC担当の方が見に来る事が多いのですが、その他だと情シス(情報システム)担当の方からもよくアクセスがあります。例えば、「DevOpsは何か?そして実現するためのツール、アジャイル開発とは?」といった記事や、「Saas・IaaS・DaaSの違いは?」などといった記事も上げているので関心を持ってもらえる事があるようです。あとは、企業のキャッチコピーの付け方やインボイスの書き方など「小売業界」に関わることを幅広く扱っているので、業界以外の方にも見に来て頂けているのだと思います。

ーコジさんは実は編集未経験から編集長になったんですよね?

コジさん:そうなんです。元々は広告代理店の営業をしていました。しかし、以前から文章を書くことは好きでしたし、趣味で観劇やライブに行ったりしたら細かいレポートを書いていました。エスキュ―ビズムへ入社した時は家電の取り扱い説明書を作る担当として入社しました。その後、IT事業に異動となりマーケティング部の所属となりました。記事制作を手伝っていたら、あれよあれよとメディア運営の中心となってしまいました。

仕事柄、小売りのトレンドには常にアンテナを張っています。今だと、Amazonの動向、パルコの接客看板、バーチャルユーチューバーによる商品紹介、ファミマとドン・キホーテによる新店舗など興味があります。こういったものは、実際に足を運ぶこともありますし、最近ではテックイベントセミナーのレポート記事を書く事も多く、結構外出することが多いです。話題になっているサイトなんかは実際に購入することもあり、以前「ふるさと納税」が流行りだした時も実際に使ってみて検証したこともあります。

編集部では週一で企画会議を行っており、トレンドをピックアップするスモールミーティングは毎日行っています。これからも「小売業界」にかかわっているみなさまのお悩み解決にお役立ていただけるよう、どこよりも早く情報をお届けしていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る