S-cubismS-cubism

あの伝説の営業マンが帰ってきた!退職しても戻れる。そう、オレンジバック制度ならね。

こんにちは!エスキュービズムには≪オレンジバック≫という制度があります。何かというと、2年以内なら退職する際に退職時と同じ条件で、エスキュ―ビズムに復帰する権利を付与する制度になります。

今回この制度を活用しカムバックしてきた永吉さんにお話をお伺いしました。

ーお帰りなさい!そもそも、なんでエスキュービズムを辞めたんですか?(笑)

それを話すには、僕がエスキュービズムに1度目の入社をしたところから、お話ししないといけません。
僕は、エスキュービズムに入社するまでは、カラオケの店長をやっていました。しかし、以前からITやPOSに興味があったので、当時POSのSaaSをしていたエスキュービズムに入社しました。”初めてのIT業界”だけでなく、法人営業すら初めての僕に、先輩たちはいろいろ教えてくれました。そのおかげで、ITや営業としての知識を伸ばし、GCP賞(社内表彰)を4回も頂くことができました。

そして、その様な経験を経て自信がついたので、自分の力を試してみたくなりました。エスキュービズムを退社し、新天地で一からやってみたいと思い退社いたしました。

いろいろな経験ができるのでは、と思い”ベンチャー企業”に営業職として転職をしました。ベンチャー企業というと、個人の裁量が大きく、身軽に動き回れる様に思っていました。しかし、入社した会社は位置情報などを取り扱うベンチャー企業だったのですが、想像していた以上に各々の裁量に制限がありました。正直、少し窮屈さを感じてしまいました。

そこで、エスキュービズムの営業は扱う商材や提案が多岐に渡るので、実は裁量がかなり広い会社だったのだと気付きました。そして、ここは自身が思っていた環境ではないな…と感じていた時に……

ーオレンジバック制度ですね!?!?

そうです(笑) エスキュービズムにいた際にお世話になっていた、営業本部長梅木さんからタイミングよく連絡が来たんです。最近の近況を話したら、「戻ってこいやー案件いっぱいやでー」っといって頂いて。退社したあとも、社員のみんなとは定期的に連絡を取っていました。

僕は退社する際に薮崎社長から「オレンジバックの対象者です」っていう書類を頂きました。退職してからエスキュービズムのよさを再確認したこともあり、復帰をすることを決めました。

ー復帰してみて何か以前と変わったことありますか?

営業職に女性がめっちゃ増えていて本当にビックリしました!
新しい僕の席は、女性にぐるりと囲まれる座席なので、なんか華やかですね。

ーそういえば転職活動をご家族が反対されたとか?

それに関しては、実はめっちゃありました。僕はエスキュービズムを退社する前後に子供が生まれました。さあ、これからだっていう時に仕事が変ったりするのは、やはり妻としては不安だったようです。

夫婦で長い時間をかけて話し合い、辞めることも、元の会社に戻るって事も了承してもらいました。心配をかけてしまって悪かったなと思う気持ちもありますが、この決断が良かったんだと思えるのはきっと3年から5年後だと思います。良かったと思えるように、今度はしっかりと腰を据えて頑張りたいと思っています。

お客さんの事業の成功に繋がるような自由な提案を、エスキュ―ビズムはすることができます。その環境で自身もスキルアップし、お客さんとの信頼構築をより高めていき、より多く案件を獲得したいです。

関連記事

ページ上部へ戻る