S-cubismS-cubism

≪おかえり、れいさん!≫壮絶な保活を乗り越え、産休・育休から復職した話。

本日は、育休・産休から帰ってきたばかり!経営管理本部のれいさんにお話を伺いました。

*****

ーれいさんおかえりなさい!!復帰してみてどうですか?

ただいま(笑) 1年半の産休・育休から復職いたしました。4月に戻ってきてみて、みなさん温かく迎えてくださり、今とても安心しています。

お休みの間に部署の再編などがあり、部署が変わりましたが、今は以前と同じ業務をさせてもらっています。細かいルールなどは変わっていた部分もありますが、大枠仕事内容は変わらないので、大きな戸惑いもありません。それに、以前よりも部署に女性がたくさん増えていて、嬉しかったです。

ー今問題になっている保活ですが、実際どうでした?

保活は本当に大変でした。私は神奈川の人口が多い地域に住んでいて、まずは年度途中に出すだけ出してみようと思い保育園の募集に応募しましたが、ダメで。じゃあ年度初めの4月からなら大丈夫だろうと思い、保育園見学も子供を連れて10件くらい見て回り、1次募集で8か所希望を出しました。8か所も出せば1箇所くらい…なんて気持ちがありましたが…結果全滅しました。

そして、その後2次募集で20か所に応募したところ、なんと第8希望の保育園でキャンセル待ちがたまたま空いたので入ることができました。大人の就活よりもよっぽど大変じゃないかと思いました(笑)

その保育園は家から電車で10分くらい下った所にあり通勤には不便だし、2歳児までの保育園なので、また保活をしないといけないという難題もありますが、そういった大変さを乗り越えてでも早く働きたいなという気持ちがありました。

―なぜ早く仕事復帰をしたかったのですか?

子供とずっと一緒にいれるのは嬉しいし楽しかったのですが、これまで仕事もしてきたので24時間家にいるのは、やっぱり煮詰まってしまう感じがありました。外に出ているからこそ、家族の大切さがわかり、より夫や子供に優しくできるのではないか、と思っています。

また、ここで復帰しなかったら、ゆくゆく自身のキャリアを考えた時に正社員での復帰が難しいと思っていました。仕事から離れている期間が長ければ長いほど、再度就職するのは難しいし、自分の感覚を取り戻すのも大変だと感じていました。

ーそもそも育休・産休に入る不安などはありましたか?

いえ、全然なかったです。3年前に入社する時、ちょうど婚約中で仕事が落ち着いたら結婚、出産もありますって話はしていました。嫌がられるかしら?就活で不利になるかしら?なんて心配もしていたのですが、その時のエスキュ―ビズムの人事が「うち既婚者いっぱいいるから話聞きなよー」って言って下さって、「あ、大丈夫なんだ」と。そのフランクな感じがすごい良かったです。それに、私の前に先輩方が何人か産休・育休に入っていて、安心してお休みを取る事ができました。

あと、仲良くして下さっていた方たちが、産休・育休中もランチ会を開いてくれて、お休みしている1年半もお付き合いがありました。なので、復職する事に前向きでいられたし、「待ってるよ」って言ってもらえたのは、やはり嬉しかったですね。

ーそういえば、れいさんの前職は他業種ですよね。どうしてエスキュ―ビズムに?

そうです。もともとはCA(キャビンアテンダント)をしていて、それを辞めたのち、ワーキングホリデーで1年オーストラリアへ行き、その後入社しました。エスキュ―ビズムを知ったのは、転職エージェントに私に合いそうな会社があると紹介されたからです。

その時に、取締役とお話させて頂いた事が印象に残っていて。「君は将来やりたい事は何?」って聞かれたんです。普通だったら「この会社でやりたい事」なのに。

私は観光関連の資格を持っていて、インバウンド関連の事業を起こしたいと思っていました。具体的にその内容を話したら「いいね。面白そうだね。」と言ってもらい、理解してもらえたので入社しました。

ーこれからは、どの様に仕事をしていきたいですか?

今後は9:30~16:30の時短で勤務をします。ただ、今まだ子供がならし保育中なので16:30より早く帰らなくてはいけない日もあります。なので、今は朝来たら部長へ「今日は〇時まででお願いします」と申告することで融通してもらっています。

まずは仕事に慣れるように頑張りたいと思っていて、ゆくゆくは担当している売上管理業務だけではなく、バックオフィス関連の仕事でやれる範囲を増やしていけたらと思っています。

以前は終らなかった仕事があると残業したり、持ち帰る事もありました。しかし、今は家に持って帰っても家事や子供の事でやれないし、制度が変わり社内システムを使うようになったので持ち帰る事も出来なくなりました。なので、これからは出社している時間を最大限活用して要領よく業務をこなせるようにしたいと持っています。

また、それだけでなく自分がやりたいと思っていたインバウンドにまつわる事業を、今エスキュ―ビズムで行っているので、その事業に関しても機会があれば詳しく話を聞けたらいいなと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る